ed治療薬の効果

薬瓶を持っている手元

ed治療薬にはさまざまな種類がある、と言いましたが、それはジェネリック医薬品として開発されたモノも含んでいます。
ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れてから、別の製薬会社が開発・販売している医薬品のことで、新薬と同じ成分・効果になっています。
そこで、こうしたジェネリック医薬品を除いて考えれば、ed治療薬は大きく分けて3種類になります。

バイアグラ、レビトラ、シアリスがed治療薬として世界的に有名なモノになります。
3大ed治療薬とも呼ばれるほどで、現在流通しているed治療薬のほとんどがこのどれかのジェネリック医薬品です。
そこで、今回はバイアグラ、レビトラ、シアリスを比較していきたいと思います。

…の前に、まずed治療薬がそもそもどういった医薬品なのかについて説明しておきましょう。
名前のとおり、EDを治療するための医薬品です。
性的刺激を受けることで血流が良くなり、男性器にもふだん以上に血液が流れ込みます。
男性器の内部には、海綿体と呼ばれるスポンジ状の部分があり、ここに血液が浸透することによって膨張し、これによって男性器全体が大きく硬くなるのです。
勃起するためには、このように男性器へ充分な血液が流れ込むことが条件になります。
しかし、PDE5という血流を阻害する物質が常時かつ過剰に生成されてしまうと、性的刺激を受けても海綿体に充分な量の血液が流れ込まなくなり、勃起しなくなってしまいます。
ed治療薬の基本的な効果は、このPDE5のはたらきを抑制し、再び男性器へ充分な量の血液が流れるようにすることなのです。
あくまでも血液が流れ込む状態に戻すだけですので、ed治療薬そのものに興奮作用が含まれているわけではありません。
服用したからといって強制的に勃起する、ということはないのでご安心を。